ニュースリリース

2015年12月16日掲載
2015年12月15日開催セミナー「将来の安定給付の為に、今できることは何か?」のご報告

12月15日(火)に、「将来の安定給付の為に、今できることは何か?~剰余金の有効活用による
ポートフォリオの構築~」と題して、弊社会議室にてセミナーを開催しました。
当日は多く方にお越しいただきました。ご参加の皆様ありがとうございました!
 

 
第一部(講演)では、弊社、ファンド流動化推進部 畑山より、「プライベート・アセットの流動化市場の最近の動向」と題して、プライベート・アセットのセカンダリー・マーケットを取り巻く状況を弊社のファンド流動化の実績を交えて講演を致しました。
 

 
第二部(講演)では、弊社、鈴木より、「流動性プレミアム獲得戦略の検討~Jカーブを回避する
ポートフォリオ構築方法~」と題して、株式や債券に投資した場合のリターンの推移や
ボラティリティのリスクを流動性リスクに転換する事により、リターンを維持向上させながらも、
ボラティリティリスクの抑制する可能性について講演を致しました。
 

 
第三部(講演)では、マーサージャパン株式会社 シニア・コンサルタント 今井 俊夫 氏より
「プライベート資産の投資機会」と題して、投資機会の発掘例、プライベート投資の投資余地等
について講演を頂きました。
 

 
第四部(パネルディスカッション)では、第三部で講演頂きました、マーサージャパン株式会社
シニア・コンサルタント 今井 俊夫 氏と、弊社、鈴木によるパネルディスカッションを講演の内容を
踏まえて行いました。多くの方がパネラーの意見や説明に耳を傾け、熱心にメモをとる姿が印象的でした。
 
また、セミナー後には意見交換会も開かれ、年金運用を巡る様々なご意見が活発に飛び交いました。
 
なお、当セミナーの資料をご希望の方は、下記までご連絡下さい。
info@ark-aaa.jp 電話 03-5255-5660

ニュースリリース一覧へ戻る