役員紹介

藤澤 哲史

Tetsufumi Fujisawa

取締役会長

1976年3月東京大学法学部卒業。

住友銀行(現三井住友銀行)に約35年在籍。銀行業務として国際、資金為替、融資企画、検査部検査役、営業等に従事。新潟支店長、デリバテイブ営業部長、参与を歴任。9年間ロンドンとニューヨークで海外駐在を経験。ニューヨークではSMBCキャピタルマーケット社長を約3年務める。証券会社二社では資本市場部門で約4年間従事。その間大和証券SMBCでは取締役(ストラクチャードファイナンス担当)、日興コーデイアル証券では常務執行役員(資本市場共同本部長)として経営管理にあたる。カード業界ではマスターカードジャパンで上席副社長としてカスタマーリレーションズ部門を約3年統括する。
2014年7月東短ホールディングス株式会社(現東京短資株式会社)にて顧問に就任。

2016年5月当社代表取締役就任。2017年5月当社取締役会長就任。

Tetsufumi joined from Totan Holdings where he was a senior advisor to the management team. Prior to joining Totan Holdings, he held various senior management positions with Master Card Japan, Nikko Cordial Securities, Daiwa SMBC Securities, SMBC Capital Markets (NY), and Sumitomo Mitsui Banking Corporation. He started his career at SMBC in 1976 and served in number of capacities including global business development (London and New York offices), chief representative in domestic offices, treasury function, loan strategy, and head of derivative sales department. Tetsufumi graduated from Tokyo University with Bachelor’s degree in Law.

古屋 武人

Taketo (Tuck) Furuya

代表取締役

国際基督教大学教養学部社会科学学科卒業。

1998年東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)入社。中小企業融資を担当。2003年アライアンス・バーンスタイン入社。エマージング債券及びハイイールド社債等の外債ファンドのプロダクト・マネージャーを担当した後、金融法人営業部にて系統系金融機関、銀行、保険等の機関投資家に対する金融商品の推進に携わる。2006年ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(米州ニューヨーク)入社。日系金融機関に対し伝統的資産及びPE含むオルタナティブ商品の推進を行うと共に、オフショア・ファンド関連業務を担当。2010年アント・キャピタル・パートナーズ入社。IR担当として、国内外の投資家へのソリューション提案を行う。 2010年10月アーク・オルタナティブ・アドバイザーズ(現アーク東短オルタナティブ株式会社)の設立取締役就任。会社設立以後約7年間当社の取締役として経営に携わる。2017年5月代表取締役就任。

Tuck founded Ark Totan Alternative in 2010. Prior to establishing Ark, he was with Ant Capital Partners where his primary responsibility was to promote group’s investment strategies to the international investors. Prior to joining Ant Capital Partners, he spent time at AllianceBernstein Tokyo and Goldman Sachs New York promoting various alternative investment opportunities to Japanese Insurance companies and Quasi-Government Banks. Tuck started his career at the Bank of Tokyo Mitsubishi in 1998 where he mainly dealt with non-performing loans. Tuck graduated from International Christian University with Bachelor’s degree in Social Science.

玉之内 直

Dr. Naoshi Tamanouchi

取締役

埼玉大学大学院経済科学研究科経済科学専攻博士後期課程修了、博士(経済学)取得。

1991年センチェリーリサーチセンター株式会社(現伊藤忠テクノソリューションズ)入社。その後、1997年8月株式会社大和総研入社後、年金調査部、年金運用コンサルティング部等に所属する。2006年10月株式会社大和ファンド・コンサルティングに出向し、年金運用コンサルティング部に所属、2008年4月転籍し、2011年4月より、投資戦略ソリューション部長、2016年4月ソリューション開発部長を歴任。株式会社大和総研入社後、企業年金基金、学校法人を対象とした資産運用のコンサルティング及び資産運用業務に従事し、ポートフォリオ全体を俯瞰した定量的観点にもとづく導入提案を得意とする。2017年5月、当社顧問就任。同年5月、当社取締役就任。

Naoshi joined from Daiwa Fund Consulting where he was a Managing Director in charge of discretionary investment management service to corporation pension funds and college endowments. Prior to joining Daiwa Fund Consulting, he was a pension consultant with Daiwa Institute of Research serving public and corporate pension funds. Naoshi began his career at Century Research Center as a system engineer promoting programs for financial engineering and statistical analysis. Naoshi demonstrates particular strength in proposing portfolio solution leveraging his quantitative analysis expertise. Naoshi received PhD in Economics from Saitama University.